新着情報

オフィス街に佇む日本庭園『楽水園』で憩いのひと時を!

2019.06.07

周辺情報

みなさま、こんにちは!

今年もまた梅雨入り宣言が気にかかる時期となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回ご紹介するのは博多のオフィス街にしっとりと佇む 日本庭園『楽水園』です。

オフィス街に佇む日本庭園『楽水園』で憩いのひと時を!

博多駅より徒歩約10分の場所に位置する『楽水園』は、明治39年に博多商人 「下澤 善右衛門 親正(しもざわ ぜんえもん ちかまさ)が住吉別荘を建てた跡地です。
戦後は旅館として利用されましたが、平成7年に福岡市が日本庭園の整備を行ったのち開園されました。

オフィス街に佇む日本庭園『楽水園』で憩いのひと時を!

こちらは池泉回遊式の日本庭園となっており、池を中心に通路が張り巡らされています。
池の周りの木々や草花に心を癒されながら、ゆっくりと散策を行えば、ここがオフィス街であることを忘れさせてくれます。

なお、どちらも1服 300抹茶セット(季節のお菓子付)を楽しむ事が出来ます。
※別途、入園料がかかります。


都会の喧騒を忘れ、日本庭園で日本の美を感じてみてはいかがでしょうか?


 

空室検索