新着情報

今年も『博多祇園山笠』の季節がやって参りました。

2019.07.04

周辺情報

『博多祇園山笠』は、毎年7月1日から15日で実施される博多の伝統行事です。
見どころは何といっても、“飾り山”“追い山”ではないでしょうか。
本日はその『博多祇園山笠』スケジュール を簡単にご紹介いたします。

○7月1日 飾り山公開 
 福岡市内各所に大きな“飾り山”(「飾り山笠」とも呼ばれる)が飾られます。

今年も『博多祇園山笠』の季節がやって参りました。

○7月12日 追い山馴らし(開催時間 午後3:59~) 
15日の追い山に向けた予行練習として約4キロのコースを走り、本番さながらのタイムレースが繰り広げられます。

○7月13日 集団山見せ(開催時間 午後3: 30~) 
呉服町交差点(ホテルニューガイア上呉服近く)から中央区天神の市役所前まで1.2キロの道のりを走ります。

○7月15日 追い山(開催時間 午前4:59~) 
午前4時59分、大太鼓の合図とともに一番山が櫛田神社の境内に担いで入ります。以降、二番山から七番山まで一定の間隔を置いてその後に続き、櫛田神社の境内から早朝の博多の街へと駆けだしていきます。

今年も『博多祇園山笠』の季節がやって参りました。



ホテルニューガイア博多 では、“追い山”が行われる7月15日、ご宿泊のお客様向けにホテル屋上を解放いたします。
迫力ある舁き山の疾走を間近で感じることができます。

『博多祇園山笠』は是非、ホテルニューガイア博多 をご利用下さい。
従業員一同お待ちしております。



 

空室検索